恥ずかしながら おかわりを

思いのたけを綴るとついつい長くなってしまいます。お急ぎの方はカテゴリー【チャプ日記】、【絵日記】をどうぞ。

反ワクチンのママ友に囲まれて

こんにちは、にゃー将軍です。

 

あなたの反ワクチンはどこから?

私のママ友にもこのスピリチュアル派&オーガニック派がいるわ。

2021/07/11 05:25

 

↑の増田を見て、「まさに!」と思ったので記事を書くことにしました。

 

前にやっとの思いでママ友サークルに入れたと思ったらマルチ商法を勧められたことを書きました。

 

 

semotaregahikui.hatenablog.com

semotaregahikui.hatenablog.com

 

その、ママ友サークルのメンバーがどうやら反ワクチンな感じなんです。

 

私以外の7人が全員そうなわけではないと思うんですが。

 

ある時LINEのトークで子供の予防接種の話題になったときに、「皆さんBCGやりましたか?」と質問するママさんがいました。

 

私はタイミング的にもうやったかどうかという質問かと思ったのですが、「私も赤ちゃんのときに受けてないし、子供にも受けさせないつもり」という回答や、「散々迷ったけど受けさせた」という回答があって驚いてしまいました。

 

私は接種するの一択だと思っていたので、受けない人がいることにびっくりでした。

 

反ワクチンの人たちがいるということは知っていたのですが、まさかこんな身近に(というか唯一のママ友さんたちなのに)現れるとは思ってもいませんでした。

 

どういう理由でワクチンに反対しているのか探りたかったのですが、私はこのグループに入れてもらったばかりの新参者なので言い方に気をつけないと反感を買いそう・・と思ってトークを見守るぐらいしかできませんでした・・。

 

あるママさんは「ワクチンはなんとなく体に良くないと思っている。母親のこの”なんとなく”という感覚も大事だと思っている」と言っていました。

 

それに対して「そう思うよ!」と返信がつきました。

 

それから「昔はただ流されて全てのワクチンを打とうと思っていたが、よく調べて本当に必要なものとそうでないものとを見極めることが大事だと思うようになった」と言うママさんもいました。

 

反ワクチンの人たちって、あまり自分で考えることなく流されてそうなっているのかと思っていたのですが、逆で、一度よくよく考えて選び取った選択が「ワクチンを受けない」という人たちなのかもしれません。

 

そんな感じで予防接種の話題が終わり、にゃー将軍は「反ワクチンの人はどういった考えでそうなったんだろう? 何か根拠としているものがあるのかな? 誰の言っていることを信じているのかな? どこかに詳しいHPとかあるのかな?」などなど疑問はいっぱいでしたが結局口を挟めませんでした。

 

にゃー将軍としては、ワクチンは副反応のリスクはあるものの、デメリットよりもメリットの方が大幅に大きいため、医師に接種するべきでないと言われる状態でなければ打つべきだと思っています。

 

でもそこで「なんで反ワクチンなんですか?」と聞いたら、もしかしたら「あら?あなた知らないの?」とワクチンの恐ろしさを色々聞かされるかもしれない、そうするとおバカなにゃー将軍はあっさり反ワクチン派になってしまいそうな気がしたから聞けなかったのです。

 

大人数に当然のことのように「〇〇はよくない、それが常識、皆もう知ってる」みたいに言われると自分が間違っているのかなと思ってしまいます。

 

だから詳しいことが聞けなかったので、体質的に打てない人もいたのかもしれません。

 

その後、コロナのワクチンが日本でも接種が始まった頃に、「私の知り合いの看護師がもう2人ワクチン接種後に亡くなっています。若くて持病もない人たちです。」というメッセージがきました。

 

やっぱりそういうオカルトな感じの人たちだったのでしょうか・・。

 

最初に挙げた増田に反ワクチンの人たちの中でスピリチュアル派とオーガニック派というのが載っていたのですが、まさにそういう感じでした。

 

私もスピリチュアルな話は大好きなのですが、「えぇ・・」と思ってしまうスピリチュアルな人っています。

 

例えば受験勉強している学生で言うと、「頑張って勉強して、もうやれることはやった!」という上で「試験当日に実力がちゃんと出せますように」と神社にお参りするのはわかるんですよ。

 

でもなんか度を越したスピリチュアルな人って、その例の場合で言うと、肝心な勉強は大してしないで「この神社にいついつに参拝するといい」とか、「願いを叶えて欲しかったら自分が痛いと思う金額をお賽銭として払うべき」とか、なんかそういう方向に頑張るんですよ。

 

私が今までに出会ったスピリチュアルな人が特殊なだけですかね?

 

それとか、育児界隈では胎内記憶の話も聞いたことがあります。

 

「赤ちゃんって生まれる前の記憶があるのかな?」「うちの子、2歳になったとき、生まれてくるときは痛かったとかって言ったんだよ!」「うそー!?」

ぐらいなら楽しいんですよ。

 

こんなことがあったりして!?って言ってる分には。

 

でもなんか押しつけがましい人って、「赤ちゃんはこう思っています。こうこうなんです。ええ、本当です。」みたいな感じで断定するんですよ。

 

「なんでわかるの?あなたは神様なんですか?」とか思っちゃいます。

 

「赤ちゃんは両親を選んで生まれてくる」とかもね、なんか私は嫌だなぁと思っちゃいます。

 

そりゃあ、チャプちゃんが私たち夫婦を選んできてくれたと思うと嬉しいし、私としても色んな赤ちゃんがいてもチャプちゃんを選ぶわ♥とか思います。

 

でも親に虐待されて亡くなる子供とか、死なないまでも変な親に育てられて人生めちゃくちゃな人もいますからね。

 

自分が嬉しいと思う方向に妄想するのは結構としても、それを誰にでも当てはまるように言うのはあんまりよくないと思います。

 

なんか話がとっ散らかってしまいました。

 

話を元に戻して、そのママ友グループの人たちとはコロナでもう半年以上会っていないのですが、今後も出来れば仲良くしたいと思っています。

 

ずっとワクチンの話やマルチ商法の話をしているわけではないですから。

 

それ以外の面ではとっても素敵な自然派ママさんたちです。

 

同じぐらいの子を育てている仲間と雑談できる機会はやっぱり失いたくありません。

 

 

 

おわり