恥ずかしながら おかわりを

アクセスの多い記事はカテゴリー「ヒット記事」にあります

ママとしていい感じに振る舞えない

こんにちは、1歳7ヶ月の愛娘チャプちゃんの育児奮闘中のにゃー将軍です。

 

にゃー将軍のところにただいま時間泥棒が出ております。

 

チャプちゃんを寝かしつけたと思ったら二時間ぐらい経ってるやないの、チャプが寝ているときが私の自由時間なのに!なんてこと!

 

最近、自分がうまくやれないことにしょんぼりしたりしています。

 

本当につまらないことです。

 

前にママさんと1歳さんたちでピクニックに行ったときがありました。

 

その時、みんなお弁当を持参しているのに、にゃー将軍はいつもの和光堂のベビーフードを持参し、なんとなく、「あぁ、みんなはおにぎりとかサンドウィッチとかパパっと作っちゃえるんだろうなあ、情けなし・・・」と思ってしまったのであります。

 

 

↑こういうやつ。便利で大好きなんだけど

 

その後、独身のお友達と無印のカフェでご飯を食べたときがありました。

 

cafemeal.muji.com

 

選べるデリセットというのを注文したんですけど、この時もチャプちゃん用にはベビーフードとあと頑張ってパンを持って行ったのです。

 

何が頑張っているのかというと、本当はおにぎりかサンドウィッチを作りたかったけど、モタモタしていて作れず、せめてそのままかじれるパンをと思ってイエス様が食べるみたいな丸いパンをもっていったのでした。

 

それで注文したときに「お子様用に食器をお付けしますか?」と聞かれて、思わず「いりません」と答えてしまい、その後に慌てて「やっぱり!!く、ください!!」と言って、もらいました。

 

でも食器を貰うだけで、チャプちゃんには持参したベビーフードとパンを食べてもらいました。

 

パンを両手で持ってもくもく食べるのに時間がかかるので、その隙にお友達とお話しができてよかったです。

 

そのお友達は5年ぶりに彼氏ができたと言っていて、そういう付き合いたてのうきうきをおすそ分けしてもらえてなんだかにゃー将軍も浮足立ったのでした。

 

そうか、無印のデリならなんとなく無添加っぽいし味付けも健康にいいっぽいから、それをチャプちゃんに取り分けてあげたりすればよかったと思ったのは数日経ってからでした。

 

そして、この間またチャプちゃんと一か月違いのお友達とそのママとレストランでランチをすることがありました。

 

これまでにお友達と会うときには、いつもチャプちゃんに既製品を与えていたことに引け目を感じていたにゃー将軍は、なんとか機会があれば手作り弁当を持参したいと思っておりました。

 

なんていうか、負けた気がしていたのです。

 

tohost3250303.hatenablog.com

 

そこでついにツナと塩昆布とごまのおにぎりを持参することができたのです!

 

mamadays.tv

 

レシピ通りに作るところですでに負けている気もする

 

しかし、その日会うお友達はお金持ちだったのです!

 

その子がこのお店にしない?と提案してくれたレストランは通常メニューが2000円ぐらいする感じでしたが、その子は娘ちゃん(1歳8ヶ月)にキッズメニュー1000円を迷いなくオーダーしていました。

 

が、にゃー将軍はおにぎりを持参したのもあるし、以前「100本のスプーン」に行っておしゃれキッズメニューを頼んだものの、チャプちゃんはこねくり回してろくに食べなかった挙句、飽きて席を立ち自由散歩を始めたことも頭をよぎりました。

 

okawariwo.com

 

そこでチャプちゃん用には特に頼まず、にゃー将軍用に頼んだものを少し取り分けてあげることにしました。

 

しかし何を思ったかにゃー将軍はフィッシュフライバーガーみたいなのを頼んでしまい、揚げ物だわ味は濃いわ取り分けしづらいわで三重苦でありました。

 

しかもテラス席だったのですが、あまり店員さんが回ってきてくれず、取り分け用のお皿を貰いそびれてしまい、チャプちゃんは持参したおにぎりを包んでいたラップの上にフィッシュフライ(をできるだけ魚部分だけにしようと頑張ったもの)やお友達のキッズプレートのコーンやミートボールを分けてもらって乗せて食べることになり、なんだかみすぼらしい感じになってしまいました(チャプ本人は全く気にしていないだろうけど)

 

せっかくおしゃれレストランにきたんだから、おしゃれキッズプレートにしとけばよかったと結局また負けた気がしてしまうのでした・・。

 

ronherman.jp

 

ピクニックに行くときはさっとおにぎりがにぎれて、レストランに行くときはおしゃれさに圧倒されずにぴっとキッズメニューが頼める素敵ママになりたいのですが、にゃー将軍はちぐはぐなのでした・・。

 

ところで、最近ツイッターで見かけた漫画がすごい面白かったです。

 

zakuzakuro.blog.jp

 

「必要とされたら拒めない女の子が恋する話」なんですけど、主人公にごく軽い知的障害があるという設定で、引き込まれるように今読める部分は全部読んでしまいました。

 

なんか主人公の様子が自分に近いところがあるような気がします。

 

今までに私は発達障害なのでは?とか思うことはたびたびあったんですけど、もしかして知的障害もあったりして?とか思いました。

 

ちゃんとしたところでテストとかしたらわかったりするのかもしれませんけど、そう判明したらしたで怖い気もするのできっとテストはしないと思います。

 

クリック励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村