恥ずかしながら おかわりを

アクセスの多い記事はカテゴリー「ヒット記事」にあります

子供と過ごす時間の貴重さを思う

 

こんにちは、2歳の愛娘チャプちゃんの育児奮闘中のにゃー将軍です。

 

少し前だけど、↓の記事を読みました。

note.com

 

とってもすごいことをやり遂げた方のお話で、すごく努力されたんだろうし、自分には真似できないし、ただただ尊敬であります。

 

この記事についているブコメもほとんどが絶賛で、自分も頑張ろうと励まされた方も多かったようです。

 

でね、にゃー将軍も8割ぐらいは尊敬なんですけど、残りの2割で、

「でもこの人子供いるんでしょ…奥さんが理解のある人だったとは言え、平日夜と土日を大学院に全振りしている間は子供と遊べないわけだけど、それでいいの…??」

とも思うのです。

 

この記事を読んだ時期と前後して、「二週間ぐらい有給休暇をとることになった、有意義に過ごす為には何をしたらいいか」みたいなことを書いた増田がホッテントリに上がっていて(ブクマしたと思ってたけど見つからない)、それを書いている人にも小さい子供がいるんだけど、「資格をとる」とか「プログラミングの勉強」とか、そういう自己成長の為のことをメインで考えているようで、

「いつも忙しいパパがまとまった休みをとるのに、子供と旅行とか、遊園地でも釣りでもなんでもいいけど、子供と遊ぶっていう選択肢はないの??」

と思いました。

 

「子供と遊ぶなんていうことは当然やってるよ! それはいつもやってるから、それとは別に何か有意義なことがないかって話だよ。」

ってんならいいんですが。

 

 

時間を子供の為に使うことの優先度が低いパパが多くない?

 

ここからはね、にゃー将軍の観測範囲になるから、思い込みかもしれない話をしますよ。

 

今共働きで子育てしている家庭が多いですが、ママは働いていることで子供に寂しい思いをさせているんじゃないかとか考えて、仕事が終わったらいっそいで帰って子供と過ごしたり、保育園から連絡があったりしたときもすっ飛んで行って子供の顔を確認するけど、パパはそういうことをママに任せてあんまり気にしていない人が結構いる気がするんですよ…。

 

ママは今度休みができたとなったら、「子供と一緒に普段はできない遠出をしようかな」とか考えるのに対して、パパは「自分の本分は仕事で稼いで家族を養うことであって、子育ては余った時間でやれる範囲でやるもの」という認識の人が多いように思うのです。

 

だから何か急に時間ができたらその時間を子供との時間に費やすんじゃなくて、新たな別の用事を入れちゃって、それが終わったら余った時間で子供とは遊ぼう程度な感じがするのです。

 

せっかく時間ができても子供の優先順位が低い。

 

 

 

家族との時間を大切にすれば良かったと後悔する老人の話

 

これもネットで流し見た情報ですけど、高齢の方に

「自分の人生に満足していますか? 後悔していることはありますか?」

という質問に対して、

・もっと家族を大事にすればよかった

・仕事に時間や労力を注ぎすぎた

・もっと歯を大事にすればよかった

というようなことが上位になっていました。

(歯の重要さも浮き彫りになっているな…)

 

にゃー将軍からしてみると、「そんな年取ってから気付くこと!?」という感じもしないでもないですが、やっぱり仕事も大事ですし、目一杯頑張らないとついていけない状況で走り続けていると、家族の大切さはわかってはいても後回しにしてしまったりするということなんでしょうか。

 

にゃー将軍の愛娘チャプちゃんは今2歳で、「ママ、ママ!」「パパ、パパ!」と両親をとっても必要としています。

 

にゃー将軍の夫は子煩悩だし、にゃー将軍が疲れているのもあって、家にいるときや土日はもうなるべくチャプちゃん対応を引き受けてもらっています。

 

チャプちゃんは土日は一日中、「パパ、見て!」「パパ、こっち来て!」「パパ、遊ぼう!」と「パパ、パパ、パパ…」と言っています。

 

この、チャプちゃんが2歳の時期っていうのは1年間しかないし、5歳の時期もその時しかないわけで、とりわけ未就学の時期とか小学校低学年の時期っていうのは親が必要とされる時期なんじゃないかなぁと思います。

 

その、二度と取り返せない時間を、子供と過ごすことにも使えるはずの時間を、他の事に使っているという意識を持っておかないと後悔するんじゃないかなぁと思います。

 

子供が小さい内に仕事仕事で全然家にいなくって、子供が中学生とか高校生になってから、時間に余裕ができたとしても、

パパ「おまえ、学校はどうなんだ?」

子供「別に、普通。」

ってことになっちゃうんじゃない?

 

そうは言っても仕事頑張ってるパパは素敵だけどね

 

ここまで、仕事を頑張っているパパさんをディスっている形になってしまいましたかね。

 

そんなつもりはないのですよ、「子供と過ごす時間を削ってやっていることの立派さランキング」で言えば、「大学院に行く」も「プログラミングの勉強をする」もとんでもなく上の方の偉さ加減です。

 

中には「ギャンブル」とか「キャバ通い」とか「不倫旅行」みたいなパパもいるでしょうからね…

 

だから、まあ、仕事も子育ても頑張っていきましょう!

 

ブックマーク、ブックマークコメント励みになります♡