恥ずかしながら おかわりを

アクセスの多い記事はカテゴリー「ヒット記事」にあります

一番好きな少女漫画は田村由美さんの「BASARA」

 

こんにちは、1歳8ヶ月の愛娘チャプちゃんの育児奮闘中のにゃー将軍です。

 

somethingorange.biz

 

少し前に↑の記事がホッテントリに入っていて、私の好きな漫画も結構入っていたので、「まぁ♥この人わかってる~!」と思ったのでした。

 

その記事の中でライターの海燕さんも一作に絞るなら「BASARA」と言ってますが、本当に本当におすすめなのです!

 

私がこの漫画を読んだのは小中学生のときですが、この漫画を通して生きていく上での大切なことのほとんどすべてを学んだと言っても過言ではないぐらいであります!

 

何がいいのかを語らせてもらうよ♥

 

 

 

BASARAの何がすごいのか

世界観がすごい

 

あらすじを語ろうにも語彙力がなくうまく説明できないので、Kindleの説明文をそのまま載せさせてもらいますね!

 

高度な文明が20世紀末に滅びてしまい、日本は王の一族によって支配されるようになっていた。
その後、国民は、暴君の圧政に苦しみ続けてきた。そして300年の時が過ぎた。
山陽地方の白虎の村に双子の兄妹が生まれた。
兄の方はタタラ、そして妹は更紗(さらさ)と名付けられた。
兄のタタラは暴君の圧政から人民を救う“運命の子”と予言され、
村人だけではなく、王族に反感を持つみんなの希望を託されていた。
ところが、赤の王の軍勢に村を襲われて、タタラは殺されてしまう。
妹の更紗は、タタラの死を隠すために自らタタラとなり赤の王への復讐のため、立ち上がった。
その時から、つらく長い戦いの旅が始まり…。

 

ね?なんか、もうスケールが大きいんですよ。

 

読んだ当時のにゃー将軍の生活と言えば「テストやだなぁ」とか「〇〇くんと席近くならないかなあ」とか「部活さぼろうかな」とかそんなぼーっとした生活を送っていたわけですが、この漫画の主人公の更紗はそんな場合じゃないんですよ。

 

気を抜くと殺されたり、欺かれたりするわけで、集中して知恵を絞って本気で生きていないと自分や周りの大切な人を危険にさらすことになるような世界なのです。

 

だから、にゃー将軍も真剣に読んでました。

 

登場人物が魅力的

 

たくさんのキャラクターが登場しますが、一人一人に個性と信念があり、人物描写が深いんです。

 

だから、話の中で誰かが大切なものを失ったりするシーンでは読んでいて喪失感を味わいましたし、誰かが死ぬようなことになると、本当文字通り涙で紙面が見えないぐらい号泣したりしました。

 

戦なので憎き敵役も登場しますが、その人物にも家族がいたり事情があったりするのを見て考えさせられたりしました。

 

主人公も成長していく

 

最初は怒りだとか復讐ということで動き出す主人公が、「本当にやりたいことはなんだろうか?憎しみを憎しみで返すだけでいいんだろうか?」っていうことを考えるようになったり・・。

 

敵だけを見ていたのが世界を見るようになるんですね。

 

絵が雑だから想像力を使う

 

背景がたまにすげぇ雑なときがあるんですよね笑

 

洞窟か何かに入っていって「うわぁ」ってなるシーンがあったんですけど(確か)、それがどう「うわぁ」なのか絵だけじゃ判断がつかないっていうことがあって、つまり一面お花畑で「うわぁ、綺麗!!」なのかはたまたいたるところに虫がいて「うわぁ、なんじゃこりゃあ!」っていうことなのか、「文字と登場人物のリアクションがなければわかんなくない?」と友達に言ったら笑ってたので、そう思ったのは私だけじゃないはず・・。

 

でもそれが逆にすごくないですか?

 

ストーリーの面白さと登場人物の魅力があるから、雑な背景も各自の想像力で補いつつ読み進めてしまうわけです。

 

そうは言っても

 

色々と激推ししてきましたが、期待が高まりすぎてもよくないので、ちょっと一言申し上げておきたいのが、読んだのが小中学生の頃だったから余計にインパクトが高くて人生のバイブル的な存在になってる面はあるかもっていうことです。

 

20歳ぐらいの子が「いろんなおっさんに薦められてドラゴンボール初めて読んだけどそんな大したことなくない?」って言ってるのを見かけたことがあります。

 

え~「ドラゴンボール」が面白くないの~!?って感じですが。

 

でも子供の頃に読んで衝撃を受けるのと大人になってから読むのは随分違うものですから仕方ないんでしょうねぇ。

 

今無料で読めるらしい

 

リンクを貼り付けようとしたら、Kindleでは1巻と2巻が2022/2/6 23:59 まで無料で読めますとのことです。

 

 

更にはまんが王国では会員登録すれば4巻まで2022/2/6 23:59 まで無料キャンペーン実施中らしいです。

 

comic.k-manga.jp

 

なんで、どこも2/6までなんでしょうね?

 

おわりに

 

「BASARA」を読んで「私も強く、賢く、全力で生きていきたい」と思ったことを思い出しました(ちょっと忘れてました)。

 

そうそう、あんまりにも好きすぎて作者の田村由美さんにファンレターを送ったこともあります。

 

そういうことをしたのは後にも先にもその一回です。

 

平和ボケして、長いものに巻かれて生きているような日々にもうちょっと気合を入れるべくまた読みたくなってきました。

 

それぐらい熱い気持ちになれる漫画です、よかったらどうぞ!

 

もう少し大きくなったらチャプちゃんにも読んでもらいたいな。

 

あ、ちなみに今 月9で菅田将暉くん主演で放映されている「ミステリと言う勿れ」も原作は田村由美さんの漫画ですよ~

 

tver.jp

 

 

 

 

特別お題「わたしの推し

 

 

クリック励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村