恥ずかしながら おかわりを

アクセスの多い記事はカテゴリー「ヒット記事」にあります

ベランダを花で蘇らせる

 

こんにちは、2歳の愛娘チャプちゃんの育児奮闘中のにゃー将軍です。

 

去年後半はつわりや体調不良で、家事(特に掃除)などが疎かになっておりました。

 

にゃー将軍はベランダに鉢植えを置いて植物を愛でることも趣味の一つとしているのですが、そのベランダも枯れ放題で酷いことになっておりました。

 

年明けに元気が出てきたので、少しずつ鉢植えの植え替えを始めました。

 

それについて書きます。

 

 

ビフォー

 

 

これは義母から

「○○(夫の名前)が生まれたときに植えたものを株分けしたの。にゃーちゃんは植物が好きだって言うから大切にしてくれるかと思って。」

と譲り受けた観音竹です。

 

ジョーロでお水をあげるときにはチャプちゃんにも

「これはパパの木だからね。」

と言っていたのですが、こんな有様になってしまいました…。

 

お母さん、ごめんなさい…

 

 

これは夏に朝顔が咲いたのをそのままにして年を越しました。

 

 

この植物はどんなだったかなぁ、在りし日の姿が思い出せません。

 

赤い花が咲いたんだっけ?

 

白い花だっけ?

 

いい香りがしたような…。

 

アフター

 

まずはチャプちゃんと朝顔の種を収穫しました。

 



f:id:stoolpigeonn173:20230116134148j:image
f:id:stoolpigeonn173:20230116134151j:image
f:id:stoolpigeonn173:20230116134154j:image

f:id:stoolpigeonn173:20230116134401j:image

 

いっぱい種とれたね。

 



 

それからたまたま買い物にいったスーパーで、チャプちゃんが見つけて気に入ったようだったプリムラを植えました。

 

プリムラって安くて派手で可愛くて次々とお花が咲くし寒さに強いので、コスパがいいですよね!

 

 

それからビフォーの3枚目の写真の鉢の謎の植物を引っこ抜いて、新しい植物を植えようとしたのですが、これになかなか難儀しました。

 

というのも、見た目はもうすっかり枯れている感じだったのに、根っこは力強く張り巡らされていて、どうやらまだ生きていたようなのです。

 

でも根っこにグサグサスコップを刺してしまったし、生きているものをにゃー将軍がダメにしてしまった感がすごい中、やりかけたからには全部引っこ抜こうとしばらく格闘したのですが、結局幹を引き抜くことができず、少しだけ残した状態で新たに鮮やかな白さが美しいお花を周りに植えました。

 

春頃真ん中の幹からまた新芽が出てきたらすごいですが、どうなんでしょう…。

 

これから、朝顔の跡地を整備して新しい植物を植えようと考えております。

 

また朝顔を植えるとしたら4月か5月ぐらいに種を蒔いた方がいいのですが、その頃第二子が生まれてくる予定でそんなに余裕がなさそうなので、今年は朝顔以外の植物を何か植えようかなぁ…。

 

そんなところです!

 

いやぁ、雑ガーデニングですが、咲いている花があること、綺麗な色があることっていうのは心をウキウキさせてくれますね♡

 

ベランダの状況が変わったときには、また気が向いたらご報告します。

 

ブックマーク、ブックマークコメント励みになります♡